風俗嬢は友人のお姉ちゃん

風俗に遊びに行ってみたら、学生時代の友人のお姉ちゃんが出てきてびっくりしました。当時、友人のお姉ちゃんは、学校のマドンナ的な存在で、学年を問わずすごく人気で、毎日のように告られてもいましたし、ラブレターなども沢山下駄箱に入っているような人気者だったんです。美人なのはもちろん、誰にも分け隔てなく接する性格の良さと、美人を鼻にかけないし、いつも笑顔でいるような本当に魅力的な女性でした。一度友人に頼み込み、彼女の部屋に侵入したことがありますが、その時見つけた下着をみて興奮しましたし、何度も彼女をネタにオナった経験もあります。そんな彼女が目の前にいて、僕の短小ペニスを咥えこんでくれているんだから、興奮しないわけがありません。いつもの風俗では60分で一回くらいの発射率なのですが、この日ばかりは4連射。それでも延長して、もっと楽しみたいと思ったくらいです。それからは月2?3回のペースで彼女の元を訪れています。もちろん誰にも内緒にしています。

デリヘルでおっぱい揉みまくりました

街中などで美人な女性が歩いていると、つい目が行ってしまいますよね。しかも、胸がけっこう膨らんでいておっぱいが大きかったりすると、胸元をジロジロ見てしまいます。巨乳フェチなので、ついエロいことを想像してしまいますね。それで、風俗に行くときにも、なるべくおっぱいが大きい女の子を指名するようにしています。プロフィールをチェックするときには、まず最低でもDカップ以上あるかどうかを見ますね。できればFカップ以上が望ましいです。数日前にデリヘルを利用したときにも、かなりおっぱいが大きい巨乳のデリヘル嬢を指名しました。プロフィールではGカップと書いてありました。実際に女の子が来てみると、本当にボリュームがありましたね。服の上から触っても触り心地がよかったです。プレイ中もおっぱいを揉みまくりました。大きいだけでなく弾力があって、巨乳フェチにはたまらない感じでした。その大きなおっぱいでパ○ズリしてもらいながら、フィニッシュしましたね。